カフェの開店祝いにおすすめの胡蝶蘭の理由と注意点について

お店が開店をする時には、多くのお店の前にお花が飾っている事があります。店を出す経営者は覚悟を持って店を出していると言えます。

中でもカフェは多くの人が利用して、落ち着く環境を整える必要があります。胡蝶蘭は、とても人気の花で店をオープンさせる時には胡蝶蘭が飾っているのを良く見かけます。胡蝶蘭は豪華さや美しさだけでなく花言葉が幸福が飛んでくるで、また鉢花は根付くことから、カフェなどの多くの人が出入りするお店にはとてもおすすめと言えます。

カフェをオープンして多くの客が根付くという意味を込めて贈る事が良いです。フラワーアレンジメントと比べると非常に長持ちしますので開店後もお店にしばらく飾ってもらうことができます。カフェの店前に胡蝶蘭があると、派手なイメージを与える事が出来ます。カフェに限らず、花が店の前にあると多くの人は開店したばかりだと気づいてくれます。

そこから興味付けや集客にも繋がると言えます。それがリピーターを増やす方法でもあるので、カフェなど気軽に誰もが利用できるお店の開店祝いには胡蝶蘭がおすすめと言えます。カフェ開店の際には、いくつか注意点があります。贈る胡蝶蘭の鉢には立札を立てて贈ります。祝御開店や開店御祝とするのが一般的で自分の名前も入れて贈ります。

開業当日もしくは前日くらいに届くように、手配する事がポイントです。届いた胡蝶蘭は、高級感があり、胡蝶蘭は高級花の代表として有名なので、カフェの格が自然にアップして見える効果も期待できます。カフェなどのお店は開店した日が勝負と言えます。多くの客を集めなければいけない時に店前に胡蝶蘭があれば、入って見ようと思う人も多いと思います。

胡蝶蘭には花もちが大変良い事と余計な香りがないというメリットもあります。開業当初は大変忙しいものですので、鉢植えの胡蝶蘭なら、めんどうな手間がかからないのはメリットと言えます。迷惑になることはありませんし、水やりさえすれば、2か月以上花が持ちます。

カフェに贈る場合は、匂いのきつい花はNGとされていますが、飲食店に花を贈るときには香り問題に配慮する必要があります。胡蝶蘭であれば余計な香りがなくベストと言えます。胡蝶蘭には3本立ちや5本立ちなど大きさや本数によって値段も大きく異なります。大きければ存在感も出て見た目は豪華になりますが、費用面とカフェでの飾るスペースも考えて贈る必要があります。豪華で高級感が出る胡蝶蘭はカフェ開店祝いにおすすめと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です